睡眠や快眠のための専門情報サイト

ぐっすり睡眠.com

ニュース

睡眠不足と白髪の関係

更新日:

白髪の原因は、遺伝、ストレス、栄養不足、血行不良など様々なものがありますが、睡眠不足もその原因のひとつと考えられています。

  • 髪の毛も寝ている間に成長のための準備や傷ついた組織の修復が行われると考えられます。白髪はメラノサイトと呼ばれる髪の毛を黒くする組織の働きが悪くなることで発生します。髪の毛は元々白い(透明)なのですが、このメラノサイトが頑張ってメラニン色素を生成しているおかげて黒くなります。
    睡眠が不足して、疲れやストレスが蓄積してくると、血流が低下しメラノサイトの働きも低下してくると考えられます。そうすると白髪が増える原因となります。
    白髪を予防するには十分な睡眠時間を確保することが有効です。長ければいいというわけではなく、質が重要です。睡眠には「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯があり、午後10時~午前2時と言われています。この間は成長ホルモンの分泌が活発になるという調査結果があります。

  • 出典:夜更かしが白髪の増加を加速する可能性 - 白髪染め選びガイド

睡眠不足が直接的な原因というより、睡眠不足によってストレスが蓄積したり、血行不良になったりするのが原因のようです。

毛根の細胞は、血を作る造血細胞に次いで、体の中で2番めに活動が活発な細胞と言われています。ですので、血行不良で栄養が滞るとすぐに影響がでるのかもしれません。

ちなみによく漫画などで睡眠不足の人を描く場合、目の下に黒いクマを書きますが、これも血行不良が原因と言われています。顔だとよく目立つのですが、見えない頭皮の中も同じようなことが起きているのかもしれませんね。

白髪が急に増えた場合、なんらかの体調不良や病気が原因となっている場合もあるので、何か思い当たることのある方は、医師の診察を受けた方がいいかもしれません。

睡眠不足を自覚していて、それに伴って白髪が増えているという方は、身体がもっと睡眠を必要としているサインですので、十分な睡眠時間を確保することをおすすめします。

おすすめ

光で爽快な目覚めを!新しいタイプの目覚まし時計が登場

朝日に似た光を浴びて理想的な目覚めを実現できる新しいタイプの目覚まし時計

-ニュース

Copyright© ぐっすり睡眠.com , 2019 All Rights Reserved.